DESIGNデザイン

街に新しい時代の到来を告げる、
美しくシンボリックな邸宅。

外観完成予想図
デザイン監修
安達 裕一 株式会社ユマ設計
設立以来、時代と共に生きるユマ設計。共同住宅をはじめ医療系、ホテル、個人住宅等、幅広く設計活動を行っております。昨今の建築を取り巻く環境は大きく変化し続けており、建築家としての責任はますます重く、多様な知識と豊富な経験が要求されています。我々の「内なるもの」を表現し、かつ「責任ある形態」を考え時代の変化に耐えうる美しい形を目指して社会に貢献し続けています。

品格を湛える立ち姿が存在感を主張、
住まう誇らしさに満たされる邸。

街の風景に調和しながら、優雅な存在感を放ち続ける存在となるよう、洗練された姿を描き出した住まい。
邸宅の“顔”となる建物北側は、住棟とエントランスホール棟とで異なる表情を持たせながら、
コンクリート手摺・ルーバー手摺を組み合わせて設えることでをシャープな印象を醸成し、
風格や気品を際立たせています。

吟味を重ねて厳選、
質感と風合い豊かなマテリアル。
この地・この邸を選ぶ方々の美意識に呼応するよう、華美に飾るのではなく、繊細な印象をもたらすために吟味したマテリアルの数々。質感と風合いにこだわった素材一つひとつが、歳月の経過とともに美しさと味わいを増していきます。

ENTRANCEエントランス

外観完成予想図

品格を湛える立ち姿が存在感を主張、
住まう誇らしさに満たされる邸。

住まう方と訪れる方を優雅にもてなす、
2層吹き抜けの開放的なエントランス空間。
凛と研ぎ澄まされた美意識で描き出したのは、品格ある御影石を取り入れ、開放感にも満ちあふれた2層吹き抜けのエントランスロビー。動と静を優雅に切り替える“中間領域”空間に相応しい穏やかな造形美が、上質な私的時間の始まりを予感させてくれます。住まう方々や大切なゲストを、誇り高くもてなす迎賓の場です。
エントランスロビー完成予想図
時代のニーズに応える、
2階コワーキングルーム。
Wi‐Fiを完備したコワーキングルームは、テレワーク需要が高まる今だからこそ嬉しい、自宅でも職場でもない“サードプレイス”。仕事や勉強に集中して取り組めるスペースを、住まう方々でシェアしてご利用いただけます。
コワーキングルーム完成予想図

LANDPLANランドプラン

住まう方の視点に立って暮らし心地を追求、
充実した在宅時間を叶える全邸南向き。

在宅時間が長いこの時代に誕生する邸宅として、“あるべき姿”を細部にまで追求。
穏やかな街並みに溶け合いながら、存在感を主張してやまない洗練された外観デザインは、この邸宅を選ぶ方々の揺るぎない美意識を象徴。
さらに、総28邸すべてを南向きとした住設計や、住まう方の視点に立って描き出した共用空間など、充実した日常を叶えるこだわりが満ちあふれています。

敷地配置イメージイラスト

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描いたもので、官公庁等の指導または施工上の都合により、設計・仕様・色彩等に変更が生じる場合があります。
※掲載の敷地配置イメージイラストは計画中の設計図書に基づき描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。予めご了承ください。

ページの先頭へ戻る